Niau[ニアウ] > STAFF > パーソナルスタイリングサービスレポート(2/2)

STAFF

Niau[ニアウ]編集部からのお知らせを掲載しています。

パーソナルスタイリングサービスレポート(2/2)

普段見ることのできないパーソナルスタイリングの現場。2回にわたってその中身を詳しくレポート。前回はみなみ佳菜さんのパーソナルスタイリングで、お客さまのライフスタイルや性格から服装のタイプを導いていきました。今回はいよいよ実際にさまざまなアイテムを試着して、装いのコツを実践していきます。

お客さまの「買ったけど敬遠しちゃう」アイテムをチェック

自信の苦手なアイテムをスタイリングで克服
デニムやボーダーといったカジュアルなアイテムなど、カウン セリングでは苦手だとされていたアイテムもちらほら。

一通りMさんの手持ちの服を見ていくみなみさん。「新しい服を買うだけではなく、手持ちの服を活かしていきたいんです」と話されます。Mさまが敬遠していたアイテムがどんな風にスタイリングされるのか、楽しみです。

カジュアルなボーダーを上手に活かす

苦手なボーダーコーデも大人っぽいカジュアルに

ボーダートップスとカラーの聞いたボトムスを渡されて、思わず「えーーーっ!」と声を出してしまったMさま。着替えて出て来てもらうと、とても素敵なコーディネートにご本人もびっくり。
(左・中)お手持ちのボーダートップスとサッシュベルトを使って、フェリシモのカラフルなボトムスを合わせてコーデ。
モノトーンが苦手なタイプと診断され、ご本人も初めから敬遠されていましたが、とても新鮮で素敵なコーディネートに。コツをみなみさんに伺うと、「苦手なカラーの時は、白いカーデやパールのネックレスを合わせると、顔が明るくなり、苦手な色もすっと着こなせるように。顔まわりに持ってくるのがポイント」だそう。
(右)同じくお手持ちのボーダーにパンツを合わせて。「パールを加えると、カジュアルなボーダーも1つフォーマルの段階が上がるのも便利。」とみなみさん。

苦手なカラーやアイテムをどう着る?

苦手なオータムカラーを上手にコーデ

(左)Mさま苦手とされていたトレンチコート。フェミニンでやわらかい性格で、そういったタイプの服が似合うMさまのイメージと、トレンチのもつイメージが違ったことが原因だそう。「ノーカラーなど女性らしいデザインのものを選ぶと◎。」
(右)深い色味のマスタードイエローなどの色味のオータムカラーが苦手とされたMさま。お手持ちのトップスはまさにそのカラー。総柄で難しそうでしたが、「こちらも白カーデとパールを合わせるのがおすすめ。デニムは手持ちのきれいな表面感のものがMさんにはぴったりです。」

大事な会議の時はフォーマルさをプラス

オフィスコーデを続いては指南

続いてお手持ちのブラウスとスカートでオフィススタイル。
(左)ブラックのジャケットはここぞ!の時に欲しい1着。定期的にあるという大事な会議に向けてみなみさんのコーディネートで使われました。無彩色が苦手なタイプなら、これも「ホワイト」が効くそう。「ホワイトはトップスでももちろんOK。やさしくてフェミニンなMさんなので、お手持ちのシフォンブラウスを合わせました。」
(中)左と同じ上下でカーディガンをオン。「大事な打合せや会議がない日なら、カーディガンでもばっちり。白のカーデは1枚あると本当に重宝しますよ。」
(右)ボトムスに黒を持ってくるときは、上はやわらかな印象のカラーを。「ジャケットなので、かっちり感もありながらMさんらしいフェミニンさも表現できますよね。」(左)のコーデに(右)のジャケットを合わせても、印象ががらりと変わって素敵でした。

自分らしく似合う を見つける

今回Mさまとは全部で16コーデを提案したみなみさん。どれも新鮮でMさんも驚きっぱなし、見ている私たちも「ほぁ~~」と声を上げてばかりで時間は過ぎていきました。Mさまご本人にも、「これは『さじを投げられるのでは』と思っていたアイテムを素敵にコーディネートしてくれて、感動でした。手持ちの服と合わせてもらったので、早速実践していきます!」とうれしいコメントをいただきました。
自分の性格タイプやライフスタイルからまず選ぶ服やテイストを考えたり、新しい服を買いなおすのではなく、挑戦できていなかった手持ちの服を活かしたり。みなみさんの大切にしていることがギュッと詰まった濃い時間となりました。

みなみさんのパーソナルスタイリング、いかがでしたでしょうか?
実際にスタイリングを受けるのはもちろん、まずは試してみたい!という方はみなみさんの著書がおすすめ。ここまで書いて大丈夫なの?というほど、みなみさんのカウンセリング内容が詳細に記載されています。興味がある方はまず本から手に取ってみられては?

PROFILE

スタイリストみなみ佳奈

みなみ佳菜オフィシャルサイトはこちらをクリック

大学卒業後「Eddie Bauer Japan」に入社。個人販売成績全国首位を獲得、最年少店長に。MAX&Co.ではブランドマネジャーを務め、2007年にファッションレスキュー入社。10年に独立、スタイリングオフィス「KOROR(コロール)」を主宰。これまで7000人以上のスタイリングを手がける。著書に「4つの性格タイプから見つける いつの間にか人生が変わる服」をディスカバー・トゥエンティワンより発売中。

COLUMN新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。