Niau[ニアウ] > STAFF > パーソナルスタイリストみなみ佳菜さんの着こなしレッスン(2/2)

STAFF

Niau[ニアウ]編集部からのお知らせを掲載しています。

パーソナルスタイリストみなみ佳菜さんの着こなしレッスン(2/2)

前回パーソナルスタイリストみなみ佳菜さんによるカウンセリングを受けたスタッフS。内面の本質から導き出されたファッションタイプから、スタッフのTPPOに合わせていよいよコーディネートがスタート。

TPPOコーディネイト

今回は既婚者で子供ながら働くスタッフSとのカウンセリングで浮かび上がった6つのTPPOに合わせたコーディネートをご紹介。

会社のデスクワークでのオフィスカジュアルコーデ

デスクワーク中心のお仕事コーデはカジュアルに。柄を味方に存在感を印象づけるコーディネートに仕上がりました。柄物をうまく取り入れたいときは、きちんと見えもするマルチボーダーがおすすめとのこと。一見ハードルが高そうだけど、全身に使う色をトップスと同じ3色に収めればすっきりと。

商談にぴったりのコーデ

「信頼感は必須だけど地味はイヤ!」そんな商談の時のコーディネートがこちら。オンスタイルに鉄板の黒ジャケットは、袖をプッシュアップし、首もとに白ストールを巻けば、ぐっとこなれたやわらかな印象に。華やかなレースのカラースカートをはくと、さらに女性らしく仕上がります。

同僚とのランチは華やかなコーデに

「モノトーンに偏りがち」だというSさん、本来は淡いピンクも似合う顔立ち。女同士のランチは華やぎも大事なので、色を活かしたきれいめコーデに。「上半身と下半身のバランスが気になる」という体形のお悩みは、きれい見えする細見えパンツで解決。

会社帰りに友だちと女子会ならこんなコーデ

たまの息抜きで会社帰りに友だちと女子会でレストランへ。明るい色が本来なら得意なはずのSさんですが、もし本人になじみがない、自信がない色という気持ちがあれば顔から遠いところに取り入れるのがコツ。ネイビーのピーコートをはおれば女らしいトラッドスタイルが完成します。お仕事後のお出かけなので、オフィスにもOKな色を味方にして。脚をすっきり見せるには、リブなしダークグレーのタイツがおすすめです。

休日家族とショッピングへ行くコーデ

こちらからは休日コーデ。公園からのショッピングというパターンが多いということなので、軽さと動きやすさを中心にしたコーディネートに。チャレンジした旬のエコファーコートのインには、鮮やかなブルーのニット。袖口は軽くプッシュアップして、パンツのすそはロールアップ。着ぶくれ解消&コーデがこなれる"アケ・まくり・まくり"の法則は今すぐ実践できます。

家族と旅行コーデ

休日の家族ドライブや電車での温泉旅行など、座っている時間が長くなりそうな日はゆったりワンピの出番!気がつけばモノトーンばかり着ているというSさん。色を小物で取り入れたり、ウエストをブラウジングするだけで、見慣れた装いが驚くほど新鮮に。

自分の内面と向き合うパーソナルスタイリング

今回6つのTPPOに合わせて、普段自分ではしないようなコーデに挑戦したスタッフS。苦手な色は顔まわりから遠いところに入れるなど、普段の着こなしにもすぐに取り入れられそうなスタイリング方法もぜひ参考にしてくださいね。さて、今回ご紹介したみなみ佳菜さんのパーソナルスタイリング。実際のカウンセリングの様子など、もっと詳しく知りたい方はパーソナルスタイリングサービスレポートも合わせてチェック。

PROFILE

スタイリストみなみ佳奈

みなみ佳菜オフィシャルサイトはこちらをクリック

大学卒業後「Eddie Bauer Japan」に入社。個人販売成績全国首位を獲得、最年少店長に。MAX&Co.ではブランドマネジャーを務め、2007年にファッションレスキュー入社。10年に独立、スタイリングオフィス「KOROR(コロール)」を主宰。これまで7000人以上のスタイリングを手がける。著書に「4つの性格タイプから見つける いつの間にか人生が変わる服」をディスカバー・トゥエンティワンより発売中。

COLUMN新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。