コラム > おすすめトレンド情報 > 2019春夏マスト!30代40代におすすめな大人のトレンドコーディネート総まとめ!

2019春夏マスト!30代40代におすすめな大人のトレンドコーディネート総まとめ!

春夏のトレンドコーデ

暖かくなって、薄着になる春。そろそろコートを着る季節も終わり、「何を着よう......」と迷う人も多いのでは?でも大丈夫。この春夏絶対使えるアイテムと、大人だからこその着こなし術を紹介します。

ねらい目は「変わりトレンチ」。1枚あるだけでコーデを新鮮に

春の定番トレンチコート。でも今年はベーシックすぎるものはNG。デザインにひとクセあるものがトレンドです。さっとはおるだけでぐっと今年らしいコーデに。


背面はやわらかな素材で美しい落ち感。白ブラウス+デニムの定番コーデにさっとはおって。ドレープが女性らしいので、ベレー帽や眼鏡、オックスフォードシューズでマニッシュさをプラス

2019春のトレンド変わりトレンチのコーデ

リブ イン コンフォート はおるだけで決まる ひらっと軽やか 春風トレンチコート〈ベージュ〉

インのレーストップスはこちら

ボトムスはこちら

一見定番トレンチに見えて、実はドロップショルダー気味のちょっぴりビッグシルエット。ストライプシャツとチノパンの王道コーデもどこかこなれた印象に。

ドロップショルダーとビッグシルエットでトレンドシルエットのトレンチコート

avecmoi トレンチコート〈ベージュ〉

インに着たシャツはこちら

ボトムスはこちら

フロントもテーラード風に仕立てたこちらのコート。ロング丈&たっぷりボリュームの後ろドレープでうしろ姿がドラマティック。思いっきり女性らしさと春色を楽しんで、トレンドのフラワーワンピをインに。靴やバッグをピンクで統一すれば、ごちゃつかずすっきりとコーデがまとまります。

異素材ドッキングの代わりトレンチはワンピースでシンプルにコーデ

IEDIT[イディット] バックスタイルが印象的なボリュームロングコート〈ベージュ〉

ワンピースはこちら

愛用「ジャケット」さえあれば、きちんとコーデもカジュアルコーデも◎。

きちんとした、「ちょっとフォーマル」というシーンが増えるのも春ならでは。そんな時やっぱり便利なのが「ジャケット」。でも実は、今期はジャケットというアイテム自体が旬。ジャケット=ワークシーンのものと思わず、オフコーデでもぜひ使ってみて。シルエットなどがトレンドによって変わるので、「なんか変?」と思ったら手持ちのジャケットを見直すのがおすすめ。


ジャケットなしだとカジュアルな印象のコーデも一気にきちんと。ネイビーカラーなので、ブラックほどかしこまりすぎないのも◎。いろんなコーデにカーデ感覚ではおるのがおすすめ。トレンドカラーのイエローバッグを合わせれば、さらに今年らしさがアップ

今年マストなネイビージャケット。トレンドのイエローバッグをアクセントにしたコーデ

IEDIT[イディット] 着心地快適なカットソーツイル素材のネイビージャケット

ブラックのトップスにホワイトパンツを合わせるとき、ジャケットはあえて黒でも白でもないモノトーンのノーカラータイプを選んでカジュアルダウン。きちんと感を保ちながら軽やかに顔まわりも明るく映えるので、ビジネスシーンだけでもなくオフコーデにも◎

モノトーンのジャケットならオンもオフも。カーディガン代わりに使えるトレンドのジャケットコーデ

IEDIT[イディット] リネン混素材のノーカラーラフジャケット〈ブラック〉

ロング丈のジャケットなら、ロングカーデの代わりにはおるだけで体型カバーもきちんと感アップも◎。チェックパンツなどメンズライクなアイテムをボトムスに選ぶときは、シックになりすぎないよう明るいカラーのトップスを選んでみて。

トレンドのジャケットは、インに旬のオレンジカラーをコーディネートして

リブ イン コンフォート さっとはおってきちんと見えする ほどよい厚みの カットソーロングジャケット〈ネイビー〉

インに着たニットはこちら

チェックパンツはこちら

ベージュのジャケットなら一気に春らしく、新鮮な印象に。Tシャツ+デニムのようなシンプルな装いにさっとはおれば一気に今年っぽい印象に。

春らしいコーデならベージュのジャケットがおすすめ。折り返しのドットもコーデのポイントに

リブ イン コンフォート くぼっち★とコラボ はおるだけでクラス感アップする 麻混ジャケット〈シナモンミルクティー〉

ボトムスはこちら

トレンドのロングスカートにも相性抜群。なじみのよいカラーなので、ボトムスで差し色を楽しむのもおすすめです

リブ イン コンフォート くぼっち★とコラボ はおるだけでクラス感アップする 麻混ジャケット〈シナモンミルクティー〉

春の「フレアースカート」は軽やかな印象で女らしく。

ふんわりシルエットが女性らしい「フレアースカート」は、コーデで印象が大きく変わるアイテム。すっきり軽やかにはきたい春は、シーンに合わせた素材選びと丈感で楽しむのがおすすめ


大柄のフレアーにシンプルなトップスを合わせれば、知的で華やかな大人のコーデに。清潔感のあるひざ下丈は、脚をスラリと見せてくれてちょっとしたお呼ばれにも好印象。小物にトレンドのイエローのバッグを合わせてさらに今年らしく

お仕事コーデはもちろん、フェミニンコーデにもおすすめのフレアーな花柄スカートコーデ

IEDIT[イディット] 華やか柄でコーディネートが着映えする花柄フレアースカート〈グレー〉

ニットトップスはこちら

きれい色のスカートは、適度なハリのある素材のものを選んで大人っぽく。今年はヴィヴィッドなカラーもおすすめで、特にグリーンは大注目カラーの一つ。鮮やかなグリーンのフレアースカートをシンプルなトップスを合わせるだけで、旬顔の上品スタイルに。しわや汚れに強い撥水加工なら、デイリーに着こなせて通勤にも便利。

ヴィヴィッドなグリーンのフレアースカートを合わせたコーデ

IEDIT[イディット] 撥(はっ)水機能できれいをキープする キレイ色Aラインスカート〈グリーン〉

ニットトップスはこちら

カジュアルなお出かけには、やさしい印象のワッフルトップスとチノ素材のロング丈フレアーがおすすめ。きれいなフレアーラインのスカートならロング丈でもすっきりとはけて体型カバーもできるから◎。足もとにスニーカーを合わせて軽やかに。

フレアースカートはカジュアルにも◎。ロング丈でより今年らしく

IEDIT[イディット] フレアーラインがきれいに広がる ロングスカート〈ベージュ〉

トップスはこちら

ロングスカート見えする新鮮な彩りのフレアーパンツは、前タックと後ろギャザーをたっぷりとったふんわり軽やかなシルエットが春らしいデザイン。抜群の動きやすさはパンツ派にもスカート派にもおすすめ。素材も軽く、カジュアルなので、足もとはスニーカーではなく、白の革靴が大人には正解。ベルトループ付きなのでウエストマークして今年っぽく着こなして。

チェックのロング丈ボトムスと白シャツを合わせて爽やかなコーディネート

リブ イン コンフォート スカート見えする! コットン楊柳(ようりゅう)フレアーパンツ〈ネイビーチェック〉

トップスはこちら

大人の「シャツワンピ」は着こなし自在な必須アイテム。

季節に合わせて自由に着こなせる「シャツワンピ」。春はそのままワンピースとして着たり、上着代わりにはおったり、一枚あるとコーデの幅が広がる便利なアイテム。今年らしく着こなすなら、ロング丈やドロップショルダーで大きめのシルエットのものを選ぶと◎。存在感のあるシンプルな大人のコーデがおすすめ。


リヨセル混素材で夏までさわやかに着られるロング丈のシャツワンピ。一枚で着るのはもちろん、どの定番のボトムスにも合わせやすい主役級のワンピースです。いつもと違う雰囲気に仕上げるなら、ニットパンツを合わせるのがおすすめ。リラックス感がありつつ大人っぽいコーディネートに。

表情のあるシャツワンピをニットパンツと合わせたコーディネート

IEDIT[イディット] リヨセル混素材のロングシャツワンピ〈ベージュ〉

ニットパンツはこちら

天じく生地で作ったロング丈のニットシャツワンピース。やわらかで伸びのある風合いは、カットソーならでは。ドロップショルダーのゆるりとしたシルエットは、着心地もらくちん。こちらもトレンドのレギンスを合わせるのが◎。

ニット素材のシャツワンピでリラックスコーデ

サニークラウズ ロングなニットシャツワンピース〈レディース〉

レギンスはこちら

ブルーにさわやかな白のピンストライプシャツワンピは、パリッと着こなしても洗いざらしのままラフに着こなしてもサマになるデザイン。上にスウェットやカーディガンを重ねたり、いつものシンプルコーデにはおりものとしてプラスしたり、春らしい印象的な着こなしで。

定番のストライプシャツワンピ。シンプルなコーデが30代40代の女性にはおすすめ。

avecmoi シャツワンピース〈ストライプ〉

カジュアルコーデだけじゃない、大人になった今年顔「マウンテンパーカー」の魅力。

一着は欲しいトレンドのマウンテンパーカー。大人っぽい着こなしで女らしく仕上げるのがこの春のおすすめ。素材にこだわった高機能なものを選んで、春のお出かけを楽しむコーデを。


春先にさらっとはおれる軽めのマウンテンパーカー。ディテールが上品でボトムスを選ばない丈感が◎。トレンドのマウンテンパーカーを大人っぽく着こなすには、カジュアルに仕上げるよりも、いつもの定番服に合わせて小物で女性らしさをプラスしたり、ボトムスにタイトスカートを合わせて、少し大人っぽくコーディネートするのがおすすめ。撥水加工なので少しの雨に対応できるのもポイント。

トレンドのマウンテンパーカーは子供っぽくならないようタイトスカートに合わせてコーデ

リブ イン コンフォート ニュアンスある大人仕様の撥水(はっすい)パーカー〈ベージュ〉

ペンシルスカートはこちら

モダンな雰囲気のマウンテンジャケットは、張りと光沢感のある上品な素材で女らしく。ワンピースやタックパンツなどのきれいめアイテムとも相性◎なデザインは、ウエストのドローコードでシルエットの変化を楽しんで。

上品素材で30代40代にも着やすいマウンテンパーカー

avecmoi マウンテンジャケット〈ベージュ〉

インに着たトップス

ボトムスはこちら

ミドル丈のマウンテンコートなら、こなれ感のあるゆるシルエットのものがおすすめ。インにトレンドのフラワーロングワンピを合わせて、旬顔のきれいめスタイルに仕上げて。春先の防寒や日差し、花粉対策にもなる高機能な一着。

長め丈が新鮮なマウンテンコートをトレンドの花柄ワンピに合わせた大人っぽいコーデ

IEDIT[イディット] 花粉がつきにくい 高密度素材のこなれミドル丈フードコート〈キャメルベージュ〉

花柄ワンピースはこちら

春らしいニュアンスコーデは大人の「花柄アイテム」で。

春に取り入れたい「花柄アイテム」。今年はコンサバやスイートな着こなしが好きな人以外にもぜひ取り入れてほしいトレンドの一つです。今年はフラワーモチーフ以外にも、ボタニカルモチーフなども豊富になっています。大人の女性に似合う上品な花柄コーデは、軽やかな素材で甘さひかえめに。自分にぴったりなお気に入りのアイテムを見つけて。


一枚で大人っぽく決まるフラワーロングワンピース。モノトーン×小花柄でオーバー30にもおすすめの一枚です。小物はベージュで合わせると上品な印象に。細めのスタンドカラーとV字に開いた衿もとで程よくヘルシーな肌見せの春コーデに。ほどよい華やぎ感がコートやジャケットのインにも◎。

モノトーンの小花柄ワンピをさらりと。は30代40代にもおすすめの着こなし

IEDIT[イディット] 着やせも着映えもかなえる フラワーロングワンピース〈ダークネイビー〉

シンプルコーデにはおるだけでモードな印象に仕上がるニュアンス素材のボタニカルプリントワンピース。トレンドのイエローカラー×透け感が今年らしく、初夏まで使えるのが嬉しい一枚です。旬のレイヤードスタイルにおすすめ。ウエストゴムとサイドのひもの調節で、こなれ感を演出して。

透け感のあるボタニカルシャツワンピースのコーディネート

IEDIT[イディット] はおりにもなるボタニカルプリントワンピース〈イエロー〉

ナチュラルな華やかさなら、落ち着いたカラーリングの花柄ブラウスがおすすめ。ボトムスを選ばない丈感が、ワイドでもスキニーでも軽やかな仕上がりに。ダブルガーゼ素材でやわらかな着心地です。ベージュパンツを合わせた今年らしいワントーンコーデ。足もとの赤がポイントです。

ベージュのンワントーンに赤のバレエシューズがポイント

リブ イン コンフォート ダブルガーゼが気持ちいい こだわりの花柄ブラウス〈アイボリー〉

ボトムスはこちら

ナチュラル派さんに特におすすめなのがこちら。着ているだけで気分が陽気になるようなボタニカル柄のワンピースです。ガーリーになりすぎない素朴で春らしいオリジナルのプリントがコーデの主役に。ふわっと着られるかっぽう着風デザインはカプリパンツを合わせてデイリーな着こなしに。ほかをモノトーンにしても、華やいだ印象になれますよ。

ナチュラルに決まる花柄チュニック

サニークラウズ 陽気に着こなすワンピース〈レディース〉

カプリパンツはこちら

シックな色合いの花柄ワンピース。極細のテンセル糸で織り上げた生地ならではのやわらかなドレープ感となめらかな肌ざわりが魅力の一枚。ワンピースとしてさらりと着るなら、シルバーのバレエシューズを合わせてさらりと、上品に

一枚で大人っぽく上品な花柄ワンピ

はおりものとしてカジュアルに着こなすなら、相性のいいトレンドのイエローを合わせるのがおすすめです。

前開きタイプの花柄ワンピは羽織りとしてもおすすめ

and myera ボタニカルワンピースはこちら

インに着たニットはこちら

ボトムスはこちら

いつでも主役級の「ワイドパンツ」は鮮度を意識して。

人気の「ワイドパンツ」は、トレンドを意識した丈感と体形を美しく見せるディテールがポイント。上手に選んで着こなしの幅を広げて。


春コーデに今っぽさをプラスする大人のワイドパンツ。レッグラインを自然にカバーするほどよい太さとクロップド丈がエフォートレスな印象に。こちらもトレンドのレースアイテムと合わせればさらに今年らしさがアップ

カーキのワイドパンツ

IEDIT[イディット] ストレッチクロップドワイドパンツ〈カーキ〉

レーストップスはこちら

大きめのリボンがウエスト位置を高く美しく見せるワイドパンツ。レッグラインを拾いにくいライトな素材で、はき心地も快適。コーデに取り入れやすいネイビーも魅力。カジュアルなボーダートップスに合わせるときは、女性らしいベージュヒールやパールのイヤアクセで大人っぽさをプラスするのが◎。

カジュアルなボーダーをランクアップさせるワイドパンツコーデ

avecmoi リボン付きワイドパンツ〈ネイビー〉

ボーダートップスはこちら

スカート感覚ではけるラップ風ワイドパンツ。フラットなフロントがお腹まわりをすっきりカバー。トップスを選ばず合わせやすいのも◎。カジュアルからきちんとスタイルまで軽やかにはきこなせます。シンプルコーデだからこそ、足もとにもトレンドのシューティーを合わせるなど、コーデに今っぽさをちりばめるのがミソ。

トレンドシューティーを合わせたワイドパンツコーデ

リブ イン コンフォート おなかまわりスッキリ 軽やかラップ風ワイドパンツの会

ボーダートップスはこちら

シューティーはこちら

ロングスカートのようなボリュームのワイドパンツ。トレンドの明るめカラーは、いつものトップスに合わせても今年らしい印象に。落ち感のあるカットソー素材を使用し、フルレングスでも脚さばきのよいフレアーシルエットに。コーデをこなれた印象に仕上げる切りっぱなしのすそもポイント。裏地付きなのも◎。

スカート見えするワイドパンツ。ペールカラーで今年らしいコーデに

IEDIT[イディット] ロングスカートライクなカットソーワイドパンツ〈パープル〉

カーディガンはこちら

注目の80年代のデニム生地を再現したこだわりのビッグデニム。ひと癖もふた癖もある繊細な仕上がりのユーズド加工が、デニムスタイルを上質な大人のカジュアルに格上げ。ヒールを合わせるのもいいですが、白スニーカーを合わせると今っぽく。顔周りに大ぶりアクセをプラスすることで、女性らしく仕上げてみて。

古着っぽいワイドデニムパンツは大ぶりのイヤアクセで女性らしく

MEDE19F 繊細なユーズド加工にこだわったビッグデニム

カーディガンはこちら

華やかな「レースアイテム」で春コーデに上品な女らしさをプラス。

華やかなレースは春のコーデにぴったりなアイテム。レースの甘さが苦手な人も選び方次第で大人っぽい印象に。今年は特に甘すぎないレースも豊作なので、普段あまり着ないという方にも◎。春らしい上品な透け感を楽しんで。


総レースブラウスの身ごろにカットソーをドッキングさせた2枚仕立てのドッキングTブラウス。袖の透け感が涼やかで上品な一枚。ワイドパンツを合わせれば旬顔の華やぎコーデに。ワントーンでコーディネートすると、より今年らしい印象に。

レースのワントーンコーデ

IEDIT[イディット] 露出控えめなレースで仕立てた 衿リブデザインのドッキングTブラウス〈アイボリー〉

ワイドパンツはこちら

しなやかでやわらかな大人のチュールレーススカート。旬のビッグシルエットのGジャンでほんのりカジュアルさを加えても、衿抜きやボトムスの印象でしっかり女らしく。セットのペチコートをはずせば、手持ちのパンツやスカートに合わせたレイヤードスタイルもできるこちらのレーススカート。コーデの幅を広げて楽しめるアイテムです。

ボトムスにもレースアイテムがおすすめ。大人っぽいほど良いレースが◎

IEDIT[イディット] コーデの幅が広がる チュールレーススカートセット〈ベージュ〉

デニムジャケットはこちら

真っ白なレースのトップスは春を感じる定番アイテム。こちらは普段カジュアルなものしか着ない方にもおすすめなコーディネート。ナチュラルなダブルガーゼ素材とコットンレースの組み合わせなので、カジュアルな雰囲気のボトムスを合わせてバランスよいコーデに。ナチュラル素材なので着心地も◎。ワイドデニムやかごバッグなど、背伸びしすぎずナチュラルに仕上げるのがおすすめです。

カジュアルさんにもおすすめのレースアイテムコーデ

リブ イン コンフォート ダブルガーゼ×贅沢(ぜいたく)レースのホワイトプルオーバーの会

フラワーモチーフの透け感が上品な総レースプルオーバー。ネイビーを選ぶと、レースでも上品で大人っぽく着こなせます。華奢に見せるボックスシルエットと女らしいふんわり袖がポイント。伸びやかな全面ストレッチ素材なのでカットソー感覚でデイリーに着こなして。

ネイビーレースは30代40代の大人女性にもおすすめ。品よくコーディネートして

リブ イン コンフォート 伸びるレースが気持ちいい! 華やかレースプルオーバー〈ネイビー〉

フランス・カレ地方の無形文化財企業「デセイユ社」製のレースを使ったブラウス。生産が限られる希少なレースを使用した上質なブラウスは、ボトムスによってカジュアルにもエレガントにも着こなせる優れもの。普段のコーデなら、キレイめボトムスを合わせるとかしこまりすぎるので、あえてデニムやワイドなどカジュアルなボトムスがおすすめ。大ぶりのアクセを合わせるとぐっと今年らしく。

上質なレースアイテムはこなれ感が肝。カジュアルダウンして楽しんで

MEDE19F フレンチレース遣いブラウスコレクションの会

バルーンパンツはこちら

甘くない春色「ペールカラー」で大人の着こなしを。

今年買い足すなら、絶対マストな「ペールカラー」のアイテム。甘くなりすぎるのではと思われがちな「ペールカラー」も、素材とデザインで楽しめば大人の着こなしに。カジュアルコーデにもきれいめコーデにも上品な華やかさを添えるペールカラーのアイテムで今年らしい印象に。


トレンドのゆるシルエットとサファリ風ポケットデザインで大人顔に仕上げたデザインシャツ。極上のダブルガーゼ素材は着心地も抜群。シンプルなネイビーデニムと相性がいいので、いつものコーデに取り入れやすいトレンドの一つです。シンプルコーデの上質な差し色になってくれますよ。

トレンドのイエローのペールカラーシャツはデニムでカジュアルに

IEDIT[イディット] ダブルガーゼ素材の さわやかこなれシャツ〈イエロー〉

繊細な透け感の楊柳シフォンにあしらった花柄が美しいペールグレーのワンピース。ティアードデザインやバルーン袖などヴィンテージ感の漂う凝ったディテールがポイント。カジュアルなアイテムを合わせてリラックスムードを楽しんで。デニム+シンプルトップスにはおるだけで今年らしい印象に変えてくれます。

ペールグレーの前開きワンピを使ったコーディネート

MEDE19F 「ミュルーズ染織美術館」アーカイブコレクション プリントワンピース〈ペールグレー〉

デニムはこちら

前後2-WAY仕様で着られるとろみ素材のブラウス。女らしいVネックもクラシカルなスタンドカラーも楽しめる着まわし力抜群な旬のデザイン。甘さをおさえた春らしいペールカラのすみれ色がコーデを上品に

難しいパープルもペールカラーで合わせやすく。シンプルにパンツと合わせたコーデ

IEDIT[イディット] 前後で着られて2つの顔が楽しめる ストレッチとろみ素材の着映えブラウス〈パープル〉

チノパンツはこちら

トップスとしても、はおりとしても着られる便利なニットカーデ。斜めのバイアス編みに抜け感のある深めのVゾーンなど計算されたデザインで華奢見せ効果も。大人の顔色になじむ甘すぎないペールカラーがコーデのポイントに。足もとにも同系色を持ってきて、統一感を

ペールカラーのカーデをトップス代わりに一枚でコーディネート

IEDIT[イディット] 華奢見えシルエットの バイアス編みカーディガン〈ラベンダー〉

パンツはこちら

2019年春夏のトレンドアイテムはこちらでさらにチェック

ペールカラーやレースアイテムなど、少し取り入れるだけでぐっと今年らしくなれるトレンドアイテム。初夏にも使えるアイテムも含め、すべてをチェックしたい方は、ファッショントレンドアイテム一覧をチェックしてみてくださいね。今年のトレンドを逃さず、春夏のファッションを楽しみましょう。

COLUMN新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。