Niau[ニアウ] > ゆるっと リブインだより > 働く女性に寄り添う仕事着☆ 「ヤクルトレディ」のユニフォーム作り

働く女性に寄り添う仕事着☆ 「ヤクルトレディ」のユニフォーム作り

こんにちは。リブインスタッフTです。
本日のリブインだよりは、ヤクルトレディのユニフォームについて。じつは私たち、お仕事用の服も制作しているんです。

リブインコンフォート ヤクルトユニフォーム作り

ユニフォーム作りは、神戸ヤクルトの社長さんとフェリシモの社長が偶然仲良くなったことがきっかけでした。

神戸ヤクルトの社長さんは、とてもヤクルトレディさん思い。

「ヤクルトレディが気分よく働けるようなユニフォームを作ってくれませんか。 」
「ただ働くだけではなく、着ると元気になれるようなユニフォームにしてほしいんです。」

という、ヤクルトレディさんを大切に想う気持ちにフェリシモ社長が心を打たれ、ユニフォーム作りがはじまりました。

「リブインらしさ」を活かして、もっと楽しく働いてもらえるように

リブインコンフォート ヤクルトユニフォームへのこだわり

ヤクルトレディさんにとって大切な勝負服でもある、ユニフォーム作り。フェリシモのなかでも、動きやすくて使いやすい服作りを得意とするリブ イン コンフォートが、この企画を請け負うこととなりました。

目指したのは、もっと心地よく、そして毎日楽しく仕事ができるようなユニフォームにすること。 着心地の快適さだけでなく、見た目のかわいさにもこだわりました。

リブインコンフォート ヤクルトユニフォームの背中のロゴ

ヤクルトレディらしい配色やデザインは残しつつ、楽しい気持ちになれるように、ヤクルトをキャラクター化したイラストを胸や背中に配置したり、使い勝手も工夫したり......神戸ヤクルトのみなさんに喜んでもらえるように、色々と試行錯誤して作っていたユニフォーム。

それが、今では口コミでひろがり、なんと7500枚以上も着ていただいています。違う店舗のヤクルトレディさん同士で
「そのユニフォームどうしたの?」
「うちの店舗にもほしい」
と徐々に広がっていったのだそう。うれしいことに、今では、北は北海道、南は関西、東海地方を中心に、ヤクルトレディさんに着用していただいています。

現場の声をきいて改良した2代目が誕生。

いま使っていただいているユニフォームは、実は2代目。1代目のときに、ヤクルトレディさんから届いた実際の声をもとに、改良しました。

リブインコンフォート ヤクルトユニフォームのポケット

ペンをポケットにさせるように変更し、フードはめったにかぶらないそうなのでなくし、首回りをすっきりさせました。

リブインコンフォート ヤクルトユニフォームの袖口

首まわりやそで口は汚れやすいので、ネイビーにきりかえました。

リブインコンフォート ヤクルトユニフォームは撥水加工しています

そして、雨にぬれても大丈夫なように撥水(はっすい)機能付きにしています。防水加工ではないものの、小雨ぐらいならへっちゃらです。

リブインコンフォート ヤクルトユニフォームの内ポケット

内側に大きなポケットがあるので、細々としたものの持ち運びも便利! バージョンアップしたことで、さらに快適さが増した、とうれしい声も届いています。

リブインコンフォート ヤクルトユニフォームを着ているヤクルトレディさん

神戸の街で出会ったヤクルトレディさん。(写真を撮らせていただきありがとうございました!)

さらに今、寒い日でも心地よく、明るい気分になれるように冬のユニフォームも開発中。全国のヤクルトレディさんに喜んでもらえるよう、リブインスタッフ一同がんばります。

あなたの街のヤクルトレディさんのユニフォームも、もしかしたらリブインデザインのものかも? 
リブインの意外な一面を知っていただけたところで、今回のリブイン便りはここまでです。

次回のリブインだよりは、前回の記事に引き続き、シンプルライフ研究家のマキさんにシャツについて語っていただき、コーデのコツも教えていただきます。 どうぞお楽しみに!

bnr_livein_top.gif

COLUMN新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。