Niau[ニアウ] > ゆるっと リブインだより > リブインができて15年。変わったところ、そのままのところ(前編)

リブインができて15年。変わったところ、そのままのところ(前編)

こんにちは。リブインスタッフCです。
今日は、今年の夏で15年を超えるリブインの歴史についての小話を。この15年、変わらずに大切にしてきたこともあれば、時代に合わせて変わってきたこともたくさん。

リブインコンフォート【リブイン】リブインができて15年。

15年目の区切りとして過去のカタログを見ながら、スタッフみんなで振り返ってみることにしました。

リブインコンフォート【リブイン】リブインができて15年。

スタッフみぽ:15年前のカタログを見ていてまずはじめに思ったのは、今と比べて肌見せアイテムが多かった、という事!

スタッフえみちん:たしかに。この時期は、キャミソールが流行っていたこともあって、この商品は人気だったね。

スタッフみぽ:今は私たちもそうだし、お客さまも「肌が見えすぎないほうがいいかな」と意識も変わってきてると思う。

スタッフりりぃ:この15年間で、結婚や出産を経験して環境が変わったスタッフも多くいるし、年齢を重ねて服の選び方も変わってきてるよね。

スタッフおおじろう:あとは世の中全体で女性を取り巻く環境もずいぶん変わったと思う。私たちのまわりでもそうだけど、世の中的にも、働くママさんが増えてるよね。

スタッフちぃ:うんうん。環境の変化とか自分自身の変化に合わせて、似合う服も、何を服に求めるかも、だんだん変わってきた気がする。
たとえば私も、15年前には、「家に帰っても仕事に行った服のままでお皿を洗うから、袖にゴムが付いてないと不便」とか、「外ですぐに子どもと手をつなげるようにポケットは絶対必要」とか「家で洗濯できない服はできるだけ買わない」とかは思わなかったな。暮らしている中で服に求めることが変わってきたんだよね。

スタッフみぽ:でも、普通に暮らしていて、「あ、これお客さまも同じことで困ってる気がする」っていう発見を元に企画がはじまることは、今も昔も変わらないよね。

リブインコンフォート【リブイン】リブインができて15年。

スタッフみぽ:この時期は、こういう花柄が多かったねー。

スタッフえみちん:シフォンの花柄アイテムをかなりたくさん出してたよね。トレンドがベーシックな流れに変わっていったこともあって、今はここまで多く作らなくなってる。

スタッフりりぃ:トレンドは追いすぎずに、ほどよく取り入れる、ってさじ加減で服を作ってきているけど、やっぱりこうやって改めて見ると変化してきてるのがよくわかるねー。

スタッフおおじろう:分かるねぇ。 でも、15年分のカタログを見ても、"「リブイン」っぽい空気感"はずっと変わらないんだよね。

スタッフみぽ:服のデザインは全然違うけど、"心地よく暮らせる服"っていうのは15年ずっと大事にしてきたし、カタログで表現したいハッピーなリブインっぽい感じって、あんまり変わらないよね。

今回の記事はここまで!次回の 「リブインができて15年。変わったところ、そのままのところ(後編)」もお楽しみに♪

bnr_livein_top.gif

COLUMN新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。