Niau[ニアウ] > イディット旅部 > 【1泊2日・佐賀~長崎】久々の再会!呼子のいかを求めて女子3人旅~

イディット旅部

年齢も属性もバラバラな、個性豊かな旅好きイディットスタッフたちが、それぞれ楽しんできた旅のあれこれをレポートします。行ったツモリで楽しむもヨシ、マネして旅に出るもヨシ。忙しいイディット世代のみなさまの「ほっと一息・ちょっとわくわく」のお役に立てたらうれしいです。

【1泊2日・佐賀~長崎】久々の再会!呼子のいかを求めて女子3人旅~

年齢も属性もバラバラな、個性豊かな旅好きイディットスタッフた ちが、それぞれ楽しんできた旅のあれこれをレポートします。

【この旅のキーワード】
#九州 #新幹線 #新大阪発 #レンタカー #1泊2日 #呼子 #いか #武雄温泉  #波佐見焼 #女子旅 #6万円

こんにちは!IEDIT生産管理スタッフのラブノンです。

大学時代の友人と3人で佐賀&長崎に行ってきました!大学時代はずっと一緒にいたのに、就職してしまうと地元に帰ったり、関西圏内でも離れてしまったり、なかなか会えなくて寂しいのですが、いざ久々に遊ぶとなると「そうだ、旅行にいこう!」という発想になり、とっても盛り上がるのです。

今回の旅の目的は3つ。

1つめ→呼子でいかの踊り食い・2つめ→波佐見焼のお店で器をゲット・3つめ→温泉でのんびり。

11月上旬の旅の気候はちょうど良く、昼間は20度くらい、夜もそこまで寒すぎず、ニットと軽いコートがあれば過ごせる「THE ベ・ス・トシーズン」でした。

関西から博多まで格安でいける

【新大阪⇔博多・小倉・熊本・鹿児島中央】バリ得こだま・ひかり・つばめで行くお得な旅

という新幹線切符があるのはご存じでしょうか?1日の乗れる便は限られていますが、とってもお得でした。

新大阪⇔博多・小倉  片道7,500円!

新大阪⇔佐賀・熊本・鹿児島 片道9,200円! 

※一部の時期除く。期間限定。

7:30新大阪出発便に乗り、わいわい話しながら、おやつを食べたりしているとあっという間!9:54博多駅着。レンタカーを借りて一気に佐賀の呼子へ向かいました。

「どうしても佐賀県・呼子名物の【活いか】を食べてみたい!」という友人のリクエストで、約1時間半車を走らせ無事に呼子着。レンタカーでは大学時代にはやっていた曲を流して車内カラオケ大会でした。笑

呼子は、日本三大朝一の名所なので、朝も行ってみる価値大!!なのですが、今回は1泊2日の短い旅行なので、泣く泣くいかの踊り食いのみ。

朝一.JPG

呼子朝市は7:30から12:00まで開催されています。元旦はお休み。

13:00ごろに到着後、名店「いか本家本店」へ。港を観光しながら待つこと約30~40分。お店に案内されて、3人声をそろえて勢いよく「いか活作り定食」をオーダー!10分ほどで活いかのご登場!

活イカ定食のイカ.jpg

何といいましょうか、この透き通るいか。醤油をかけると、踊るいかが(罪悪感を感じながらも)より食欲をそそるのです。食べてみると、コリッコリで、今までのイメージが一新。まさにいか革命(!?)でした。げその部分を残しておくと、後で天ぷらにしてくれるという、いかのフルコース。

ちなみに定食はこんな感じです。

いか活造り、小鉢、煮物、いかしゅうまい、ご飯、おみそ汁、お漬物、カボスジュース。なんとお値打ち、2,500円+税!

活イカ定食の全体.jpg

↓げそのてんぷら。

イカ天ぷら.JPG

呼子と神戸を直結する便があれば週1で通いたいレベルでおいしかったです。あぁいとしの活いか......(遠い目)

その後、この日のお宿の武雄温泉「御船山楽園ホテル」へ行く途中にある、長崎県の波佐見へ立ち寄り、器を見に行きました。波佐見は今観光に力を入れているそうで、たくさん旅行客がいました。

器集めがマイブームの私、心躍らせ、波佐見焼のお店「マルヒロ」へ。店内もとても素敵で、床は、器が敷き詰められていてコーティングされたフローリングになっていました。

波佐見焼.JPG

今回は四寸のお皿を2枚購入しました。もっと欲しかったのですが、予算の都合上、断腸の思いで今回はあきらめた器がいくつも......いつか陶器市のタイミングでいきたいです。

その後、武雄温泉の「御船山楽園ホテル」

ホテルのロビーが「チームラボ」と一緒に企画を行っており、幻想的な空間になっていました。

チームラボとホテルのコラボ.jpg

赤から黄色へ色が変わります。

チームラボとホテルのコラボ②.jpg

そしてホテルの裏には庭園があり、ちょうど紅葉のライトアップが行われていたので見に行きました。

御船山楽園 ライトアップ②.jpg

まだ時期的に色付き3分くらいだったのですが、池に反射する紅葉がとてもきれいで、見惚れました。

(ちなみに朝はこのような感じで、緑と紅が混じる景色がきれいです)

御船山楽園 朝.jpg

紅葉のライトアップを見た後、会場で夕食をいただきました。九州の出汁の効いた味付けがとてもおいしかったです。

夕飯.jpg

そしてメインのA5等級の佐賀牛のお肉は口の中でとろけました!とっても満足。
A5.jpg

武雄温泉もとろっとろのお湯で心も体も癒された九州女子旅行でした。

まだまだまわりきれていないので、呼子も波佐見も、リベンジしたいと思います。

※掲載内容は2018年11月上旬現在のものです。

PROFILE

ちかのん308x293.jpg

スタッフ ラブノン

そろそろアラサー&未婚。多趣味が高じて貯金がぜんぜんできないのが悩み。最近気になるのはカレー。高知出身、お酒好き気味。

COLUMN新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。