Niau[ニアウ] > イディット旅部 > 【3泊4日・宮城仙台】大好きなロックフェスへ!おいしいお酒&ごはんも満喫の旅

イディット旅部

年齢も属性もバラバラな、個性豊かな旅好きイディットスタッフたちが、それぞれ楽しんできた旅のあれこれをレポートします。行ったツモリで楽しむもヨシ、マネして旅に出るもヨシ。忙しいイディット世代のみなさまの「ほっと一息・ちょっとわくわく」のお役に立てたらうれしいです。

【3泊4日・宮城仙台】大好きなロックフェスへ!おいしいお酒&ごはんも満喫の旅

年齢も属性もバラバラな、個性豊かな旅好きイディットスタッフた ちが、それぞれ楽しんできた旅のあれこれをレポートします。

【この旅のキーワード】
#仙台 #神戸空港発 #東北 #松島 #GW #野外フェス #牛タン #居酒屋 #6万円

はじめまして!スタッフHです。
少し前になりますがゴールデンウィークに仙台へ行ってきました。

目的はコチラ
・松島へ行って遊覧船に乗る
・ビールを飲みながら分厚い牛タンを食べる
・仙台ならではの居酒屋へ行く
・メインイベントはARABAKI ROCK FEST.18

『1日目』
飛行機に格安で乗るために、早朝の便で仙台へ。往復14,000円ぐらいでした◎
到着後、腹ごしらえをして松島へ。
遊覧船でカモメにエサをあげたり、すかし橋を渡ったりしたい!
ぼちぼちとJR仙石線で松島海岸駅へ向かいます。 仙台から電車で40分ぐらいで着くはずなのに、
途中乗り換えを間違えてしまって結構な時間がかかりました。

〔石ノ森章太郎のラッピング電車がかわいい。 こういうのテンションあがります〕

〔松島海岸駅。とっても小さな駅でした〕

遊覧船の出発時間まで少し時間があったので、散歩へ。 さすが松島。
そこらじゅう松だらけ!
漫画で見て興味があった、五大堂 すかし橋へ。橋桁の間が空いていて、上から下の海がのぞけます。

〔 思ったよりは怖くない〕

散歩後、遊覧船へ。なんと、楽しみにしていたカモメへの餌付けが禁止に......糞害がひどいためだそうです。
気を取り直して、松島湾の島巡りへ出発! これが結構おもしろい。
島それぞれの小話を船内放送で流してくれます。
気に入った島たちはこちら。

「鐘島」
洞門に波が打ち寄せると鐘みたいな音が鳴るそうです。 波の浸食でこんな素敵な感じに洞門ができるのに感動です

「仁王島」
一番のお気に入り。仁王ぽいから仁王島。 かなり睨み効かせてました

遊覧船で島々を楽しんだ後は、少し遅めのランチ。
牛タンいただきます!
松島海岸駅をでてすぐの「 赤間精肉店」

taibubu_hirose_TTMMDD_06_3.jpg

分厚い!!!ジューシーなのに脂っこくない! 何枚でもいけそうです。 ビールにもぴったり。

人気店なのですが、お昼の時間を外したので貸切状態でした。
女将さんが、素敵な方でゆっくり世間話を......。 震災で浸水してしまって元通りにするのが大変だったそうです。 今はすっかりきれいになって、女将さんも元気いっぱい働いておられます。
基本予約は受けていないそうなのでお昼の時間を外していくのがおすすめです。 牛タン入りつくねもすごくおいしい!!

おなかも満たされたところで、仙台駅に戻り 翌日からのフェスに向けての買い出し&お土産物色。
旅先ではだいたいスーパーで地域限定ものを探します。 なんとも言えない、パッケージのカップ麺などを購入。(写真を撮っておけばよかった)

買い出しを終えて良い時間になってきたので、居酒屋へレッツゴー!
2年前にも来てお気に入りの居酒屋「天海のろばた 分店」へ。
宮城の新鮮なお魚を食べさせてくれます。東北の日本酒も楽しめます。
写真を撮り忘れてしまったのですが、このお店つき出しがすごいのです。つき出しだけで一食終わらせることが できそうなレベル。
今回はシラウオとわかめのお鍋でした。小鍋とかではなく大きなお鍋がコンロとともにで出てきます! シメにおうどんを入れたりもできます。
どのメニューも1品の量が多いので用心しつつ頼まないと完食できないので注意です。 ちなみに茎わかめのてんぷらを一生分食べました。

〔お刺身美味しかった~。そして分厚い。牛タンの分厚さといい、仙台の方は分厚いのが好きなのでしょうか。〕

翌日が早いので早めに切り上げて。お部屋でプチ二次会後、早々に消灯~

〔限定品に弱い〕

『2日目&3日目』
5時半起きでメインイベントARABAKI ROCK FESTへ出発!
キャピキャピしすぎておらず、いちばん好きな野外フェスです。出演バンドも渋い◎ (そんなに色々行っているわけではないですが......)

道が混み混みなので1日目はシャトルバスで2時間近くかかりました。
(キャンプ泊の人がいるので2日目 はわりとスムーズに到着します。)
そこから開場まで1時間以上の待ち。この時点で結構疲れます。

開場まではおやつとお紅茶で路上ティータイムを。
4月末でも朝晩は寒いのでお湯を持ってきているとほっこりできます。
お友達とひたすらおしゃべりしているうちにやっと会場。

〔人だらけ~〕

無事会場入りしたら、まずは基地作り。
キャンプ泊ではないので、たいした基地ではないですが...... テントは休憩用というよりはほぼ荷物置き場。
見たいバンドがたくさん出るステージをのんびり見られる、最高の場所を確保できました。

〔基地からの風景〕

〔基地ができたらとりあえず乾杯!〕

今年は驚くほどの夏日でした。日中は灼熱です。
ステージがいくつもあって、一番離れているステージ間は歩いて20分ぐらい! 灼熱の中の移動は一苦労です。
そのせいか2日目は盛大に鼻血が出ました。近くにいたチビッコがたくさんティッシュを 持ってきてくれて、人のやさしさを噛み締めました。フェス最高。

〔暑さと眠たさにやられました〕

野外フェスはライブ以外にも楽しみがいろいろ。 会場のいたるところにかわいいフォトスポットがあり見るだけでも楽しいです。
こどもも楽しめるワークショップやアウトドア系ブランドの出店もあるのでブラブラするのも楽しい。 もちろん、ご飯もお酒も美味しい!フェス会場限定のカクテルとかも飲めます。

taibubu_hirose_TTMMDD_16_2.jpg

大好きなバンドが満月の歌をうたっていたときには、きれいなお月さまが。 野外ならではのサプライズです!

〔すごく良い気分〕

2年前は、豪雨と極寒ですっかり打ちのめされたので準備万端で挑んだのに 今年は暑さとの戦いでした。
とは言え夜はマウンテンパーカーの下にライトダウンを着るぐらい寒 いです。 自然相手なのでどうなるかは結局行くまでわかりません。
準備は万端に......!

『4日目』
へとへとの体を引きずりながら帰宅。 信じられないぐらいの疲労感と信じられないぐらいの達成感と楽しい思い出ができました。 来年も行けますように......。

★自分へのお土産★
伯楽星のフェスコラボ日本酒と一ノ蔵の宮城限定酒 どちらも、飲みやすくあっという間に美味しくいただきました。

※掲載内容は2018年4月末現在のものです。

PROFILE

IMG_0028.jpg

スタッフ H

外で遊ぶのが大好き。ビールと焼鳥と音楽があれば、だいたいゴキゲンです。ミドルサーティーの未婚。

COLUMN新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。