Niau[ニアウ] > CONCIERGE > 気温別にみる、秋のおしゃれと正解コーデ!

CONCIERGE

スタッフおすすめのトレンドアイテムやお手入れのコツはここで。

気温別にみる、秋のおしゃれと正解コーデ!

残暑はまだまだ厳しいけれど、朝晩には肌寒さを感じるほど涼しくなって、しっとり秋の気配。日々の着こなしにも、そろそろ「秋」を取り入れたいと感じている方も多いのではないでしょうか? 色や素材で季節を香らせたり、ジャケットやカーディガンが主役になるレイヤードも秋コーデの醍醐味。とはいえ温度差が大きい時期だから、ちょうどいい秋の正解コーデって意外とむずかしいですよね。毎日の洋服選びに悩むようであれば、秋のおしゃれを気温別に、4パターンくらいに分けて考えるとわかりやすいかも。温度調整に必須なプラス1枚を「カーデ」「ジャケット」「薄手のコート」と、着替えるだけでも過ごしやすく、着こなしの鮮度も高まりますよ。

晩夏から初秋。30℃超えでも「秋めく」、彩りがカギ!

秋感漂うボルドーのトップスに、風通りが良く暑い日も快適な涼やかなパンツをコーディネート。

30℃以上で秋めくなら

朝晩の温度差5℃以上。半袖+カーデで暑さ寒さに対応。

昼間は半袖一枚でOKだけど、朝晩は冷える。さらっとはおれる、きれいめカーデが重宝します。

最低21℃~25℃最高26℃以上

日中16℃から20℃くらい。そろそろジャケットの出番!

長袖ブラウスに今年顔のジャケットをオン。ほどよい厚みと重厚なブラックで季節感も深まります。

日中16℃~20℃

日中12℃から15℃くらい。ニット×コートで秋映え。

ニットが心地よい季節。お出かけには軽めのコートをはおって。丈感は少し長めが今年の気分です。

日中12℃~15℃

深まるにつれて気温が低くなり、コーディネートに迷いがちな秋。気温によってコーデを上手に着替えて、おしゃれを楽しんでくださいね。

COLUMN新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。