コラム > CONCIERGE > 参加者の世代やシーンに合わせた結婚式・二次会コーデ術【3】

参加者の世代やシーンに合わせた結婚式・二次会コーデ術【3】

結婚式や二次会にお呼ばれしたとき、主役との関係や、参加者の世代によって、どんな格好がいいだろう。と悩んだことはありませんか?今回は、ノーブルなブラックワンピースを使い、甘めコーデとエッジの効いたクールコーデにチャレンジしました。服やバッグなどの小物で雰囲気を変えるだけで、同じアイテムでも違って見えるんですよ。

ウエストリボン前に&甘めの小物遣いでお嬢様スタイル

結婚式の甘めお嬢様スタイル

ウエストリボンを前に持ってきて、クリーンなホワイトの小さなクラッチ、ベビーピンクのパンプスを合わせました。クラシカルな印象のブラックワンピが、フレッシュで愛らしいスタイルになります。ボリュームを出した髪に、きゃしゃなカチューシャで上品さをプラスしてもいいですね。

ウエストリボンを外し、エッジの効いた小物でクールに

結婚式のクールコーデ

ウエストリボンを外してすっきりとシンプルにしました。スタッズの付いたバッグやボリュームのあるアクセなど、エッジの効いたものを合わせました。かっこいい、いい女風コーデにしてみるのもおすすめです。髪もコンパクトにまとめるとクールで素敵です。

取り外せるリボンベルトのアレンジだけでも、何通りも楽しめるブラックワンピース。計算されたシルエットで上品にボディーメイクもかないます。

COLUMN新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。