シーン別コーデ > 冠婚葬祭のコーデ > 法事のコーデ > 寒くても、法事では服装ルールを守ってマナー美人に。

寒くても、法事では服装ルールを守ってマナー美人に。

法事のときに心得ておきたいのが服装のマナー。略式のときでもきちんとブラックフォーマル風に装いたいもの。真冬の法事はいくら寒いとはいえ、タイツやブーツは基本NG。薄手の黒色のストッキングにパンプスを合わせましょう。冷え込みが厳しかったり、行き帰りの足場が悪いときは、会場で着替えたり、履き替えることを検討して。アクセは一連のパールネックレスを。品のいい大人の女性のたたずまいで、久しぶりに会う親戚からも好印象に。

冬の法事はブラックのトップスに上品シルエットのスカートにを合わせてフォーマル風に

総レースブラウスに上品シルエットのスカートを合わせてフォーマル風に。スカートはインナーパンツ付きでしっかり暖か。

冬の法事はワンピースとジャケットのアンサンブルで

ワンピースとジャケットのアンサンブルはオールシーズン着まわせて、幅広いシーンに対応。

※こちらで案内しているフォーマルアイテムは、売り切れの場合がございます。特集内にも表示されないこともございますが、何卒ご了承ください。

コーディネイトサーチ新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。