Niau[ニアウ] > COORDINATE SEARCH > 冠婚葬祭のコーデ ⁄ 法事のコーデ > 法事のときの「平服」って、どんな服!? 今さら聞けない法事のマナーと身だしなみ。

COORDINATE SEARCH

行き先やシーンに合わせて、はずさないお洋服を選びたい! コーデに迷ったら、こちらをチェック。

法事のときの「平服」って、どんな服!? 今さら聞けない法事のマナーと身だしなみ。

実家から「11月の連休に法事をするから帰ってきてね」との連絡。「身内だけだし平服でいいよ」との返事に、今さらだけど法事のときの「平服」ってどんな服?と疑問は深まるばかり。自分なりに調べてみると、この場合の平服とはデニムやTシャツの意では当然なく、ダークカラーの控えめな服装を指すよう。黒が無難な気がするけど、濃紺やグレー、女性の場合は意外にベージュでもいいらしい。服はシンプルなワンピースやセットアップ、生足は厳禁なので季節を問わずストッキングを着用。パンツスタイルに関しては賛否あるようだけど、子どもが小さくお世話が必要だったり、法要後の食事の支度を整えたりと忙しく動き回るような場合にはOK。いずれにしても地域や家族の習慣やよって変わってくるので、迷ったら「相談する!」のがベスト。最低限のマナーやしきたりをきちんと守れば、法事用に一式新調するような出費は控えられるので焦らずに。

法事の平服は黒のシンプルなワンピースで

実はカットソーなので伸びやか。長時間着ていても疲れません。

法事の平服はパンツのセットアップで

黒の上下をセットアップ風に。上品で洗練されたパンススタイル。

コーディネイトサーチ新着一覧

コーデ情報や最新トレンドのファッション情報はfacebookやメールマガジンなどでもお届けしています。